スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
実家のバラ
2009 / 05 / 15 ( Fri )
実家のバラ


満開でとっても綺麗。庭があるっていいなぁ。

東京に帰ったら、娘とともに育っていく「みーちゃんの庭」を作るぞっと。
23:59:59 | ベランダ園芸 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
[カナリア]12歳になりました[ゆうさん]
2009 / 05 / 12 ( Tue )
カナリア


実家のカナリア、ゆうおじいさん(オス)は12歳になりました。ゆうおじいさんは、私が大学生時代、家庭教師先のご家庭からいただいたカナリアです。足環に1997年生まれを意味する、「97」の数字が刻印されてます。

ここ数年、年齢のためか、あまりさえずらなくなったのに、なぜか今年は毎日、早朝から美しい歌声でさえずっている。カナリアの鳴き声ってそれはそれは美しいんですよ。

娘(現在生後1か月)を病院から連れて帰った時は、ゆうおじいさん(娘が寝ている隣の部屋で飼っている。娘には今のところ会わせない)が祝福の歌を毎日歌ってくれているように感じたよ。娘は新生児時代からカナリアの美しい鳴き声を聴きながら育つなんて、贅沢だわ~(笑)。

実際は、みーちゃんの大声やピーノさんに対抗して「ここは俺のテリトリーだ」と主張しているような気がしますが(^-^;

P5093500.jpg


もうとっくにカナリアの平均寿命以上に生きているゆうおじいさん。

いつ老衰でコロっといってもおかしくない年齢なので、東京に帰る時は、生きて会えるのはこれが最後かもしれない、と思いながら帰るんだよね。

手乗りじゃなかったのに、平均寿命を超えたあたりから、人間をあまり怖がらないようになり、写真のように手の上に乗るように。もう足もちょっと悪いし、飛ぶ力もよわよわしいので、「逃げるのが面倒」なだけなのかもしれないけど、私はとてもうれしい。

毎日、信じられない量の小松菜を食べまくっているのが長生きの秘訣なんだろうか?体重が5倍ぐらいあるオカメインコのピーノさんよりも、小松菜の食べる量が多いよ(笑)。あと、雪が降っているような、どんなに寒い日でも、水浴びはかかしたことがないですねー。

そして特殊な色あげの餌をやっているわけでもないのに、今でも美しい黄色い羽根!

かよわい顔&体つきなのに、病気を一度もしたことがない、とっても丈夫なゆうおじいさんなのでした。

これからも長生きしてね!

P5093510-1.jpg
11:36:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
祝!beads cafe 初の書籍 「beads cafe シンプルビーズでヨコハマ散歩」
2009 / 04 / 15 ( Wed )
ビーズサロンbeads cafeの阪本敬子先生のビーズアクセサリーが大好きな私。

以前、私はbeads cafe両国教室にお世話になっておりました。

beads cafe 初の書籍 「beads cafe シンプルビーズでヨコハマ散歩」 (\1,785) 幻冬舎ルネッサンスよりいよいよ本日発売!



私ももちろん、購入申し込みしました。

届くのが楽しみでなりません。
22:24:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
長女誕生
2009 / 04 / 14 ( Tue )
おひさしぶりです。

1ヶ月健診を終え、凄まじく疲れて弱っていた産後の体もかなり回復してきて、ようやくこのブログにて報告させていただく余裕が出てきました。

おかげさまで、この春、元気な女の子の赤ちゃんが誕生しました。

元気すぎるほどの可愛らしい女の子。

私の作ったビーズアクセサリーを喜んで身につけてくれる日が来ますように。
23:18:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2009 / 02 / 02 ( Mon )
最近、気づいたのですが・・・

私がビーズフラワーを始めた頃、ビーズフラワーの書籍は絶版の本しか手に入りませんでした。オークションなどで高いお金を払って手に入れたりしてました。

ビーズフラワーの書籍がその後どんどん何冊か発売され、嬉しいなぁと思っていたのですが、それらの本も今や絶版になり、普通の本屋では手に入り辛い状態に・・・。

か、悲しい・・・。

絶版だけどまだ手に入るビーズフラワー本はわずかながら、とまと工房さんやエコプラザさんで手に入るようです。

古い書籍ですが、「ここまでビーズで表現できるの?」と感激ものの、時崎緋絽先生の書籍の入手できるページを紹介しておきます。

ビーズフラワー作品集
ビーズ・アート
販売価格 1680 円


洋書は今でも頑張っているようなんですけどねぇ。
23:59:59 | 私の本棚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。